筒香嘉智、3打席3三振で打率.161 プホルスの移籍後初本塁打などでド軍4連勝

三振に倒れたドジャース・筒香嘉智【写真:AP】
三振に倒れたドジャース・筒香嘉智【写真:AP】

プホルスは2回、通算668号となる先制6号2ランを放った

■ドジャース 3ー2 Dバックス(日本時間21日・ロサンゼルス)

 レイズからドジャースへトレード移籍した筒香嘉智内野手が20日(日本時間21日)、本拠地・ダイヤモンドバックス戦に「7番・左翼」で先発出場。3打席3三振に終わった。

 試合はエンゼルスを戦力外となり加入したアルバート・プホルス内野手の通算668号となる先制6号、ウィル・スミス捕手の5号ソロでドジャースが3-2で競り勝ち、4連勝とした。

 3試合連続で先発出場した筒香だが快音は聞かれなかった。プホルスの先制2ラン直後に迎えた2回の第1打席は空振り三振。以降もダイヤモンドバックス先発メリル・ケリー投手の前に5回は見逃し三振、7回は空振り三振に倒れた。

「4番・左翼」で出場した19日(同20日)の同カードは4打数1安打1打点。第2打席で移籍後初安打&初打点となる左前適時打を放っていたが、この日は精彩を欠いた。今季通算成績は打率.161(87打数14安打)、0本塁打、6打点となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY