大谷翔平、「2番・DH」でスタメン出場 3試合ぶりメジャートップ15号本塁打に期待

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

前日のツインズとのダブルヘッダーでは第1試合を欠場、第2試合は3打席連続三振

■エンゼルス ー アスレチックス(日本時間22日・アナハイム)

 エンゼルスは21日(日本時間22日)、本拠地で行われるアスレチックス戦のラインナップを発表。大谷翔平投手は「2番・指名打者」でスタメン出場する。

 アスレチックスの先発はジェームズ・キャプリーリアン。身長191センチの長身右腕で昨年メジャーデビューを果たし今季ここまで1試合に登板しメジャー初勝利を挙げ、防御率1.80の成績を残している。

 大谷は前日のツインズとのダブルヘッダーでは第1試合を欠場し開幕からの連続出場は「42」でストップ。第2試合では「2番・指名打者」で出場したが第1打席から3打席連続三振を喫し、7試合ぶりのノーヒットに終わっていた。

 ここまで打者として41試合に出場し打率.267、メジャートップの14本塁打33打点、6盗塁。3試合ぶりの一発に期待がかかる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY