筒香嘉智が「なんてカワイイの」 まだぎこちないヒット後のパフォにファン喝采

ジャイアンツ戦に「7番・左翼」で先発出場したドジャースの筒香嘉智【写真:Getty Images】
ジャイアンツ戦に「7番・左翼」で先発出場したドジャースの筒香嘉智【写真:Getty Images】

24日のジャイアンツ戦で2回に適時打を放った筒香

■ドジャース 11ー5 ジャイアンツ(日本時間24日・サンフランシスコ)

 ドジャースの筒香嘉智外野手は23日(日本時間24日)、敵地ジャイアンツ戦に「7番・左翼」で先発出場し、適時打を放った。この日は4打数1安打1打点。チームは11-5で大勝した。

 2回1死一、三塁のチャンスで第1打席に立った筒香。右腕デスクラファニが投じたボールを右前へと弾き返した。3試合ぶりの安打は先制の適時打となり、その後の猛攻の口火を切った。

 事実上の戦力外となったレイズからトレードで移籍した筒香。ドジャースに合流してからまだ1週間ほどしか経っておらず、チームに馴染む途中のよう。この日の適時打後の振る舞いに、ファンは「おもしろい」「かわいい」と注目している。

 ドジャースではヒットやタイムリー、本塁打の後に、頭を手のひらでポンポンと叩く動きがチーム内のセレブレーションとして流行している。筒香もこの日、適時打を放つと塁上で頭を手で触ったものの、他の選手たちとはいささか違う出来栄えとなった。

 これを、ドジャース専門メディア「True Blue」の記者ブレイク・ハリス氏が「ヨシ・ツツゴウはまだドジャースのセレブレーションの流行に追いつけていないようだ」と動画付きで紹介。これにファンは「これは最高だ」「これはおもしろいね(笑)」「頑張ってるところだね!」「なんてカワイイの」と喝采だった。

【動画】「なんてカワイイの」筒香嘉智が見せたぎこちないセレブレーション

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY