大谷翔平が「次にノーヒッターを達成する」 米記者が大胆予想「奇跡を起こす年だ」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

米CBSスポーツ「今シーズン、次にノーヒッターを達成するのは誰か?」

 エンゼルス・大谷翔平投手が次にノーヒットノーランを達成する? 米CBSスポーツは「今シーズン、次にノーヒッターを達成するのは誰か?」と題した討論会を実施。同局のデイン・ペリー記者から「私はショウヘイ・オオタニを選ぶ。今年は彼が野球の奇跡を起こす年だ」と期待された。

 大谷は今季6試合登板し、1勝0敗、防御率2.37。30回1/3で45奪三振をマークし、スプリットは被打率.049、スライダーは被打率.091と勝負球となっている。ペリー記者は同地区に今季2度ノーヒットノーランを食らっているマリナーズがいることに注目し、「(大谷は)空振りを奪う球を持っており、ハードヒットを抑える技巧も見せている」と伝えた。

 他の投手ではブルワーズのウッドラフ、アスレチックスのアービン、ブルージェイズのマノアらの名前が挙げられた。近代野球(1900年以降)においては7度が最多(1990年、1991年、2012年、2015年)。大谷が球史に名を連ねる投球を見せられるのか注目だ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY