26日の公示 鷹・東浜が今季1軍初登板 楽天は岸を抹消、阪神は木浪が1軍昇格

ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・東浜巨【写真:藤浦一都】

東浜は新型コロナ感染も経て2か月遅れの“開幕”

 26日のプロ野球公示で、ソフトバンクは東浜巨投手を登録した。右肩のコンディション不良や新型コロナウイルス感染などで出遅れた東浜は、今季1軍初マウンドとなるこの日の中日戦(バンテリンドーム)に先発する。

 楽天は岸孝之投手を抹消し、足立祐一捕手を登録。岸は前日25日の巨人戦(東京ドーム)で先発するも、4回を投げて2被弾を含む12安打5失点(自責点4)と炎上していた。阪神は木浪聖也内野手を登録し、山本泰寛内野手を抹消した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
阪神 木浪聖也内野手

■出場選手登録抹消
阪神 山本泰寛内野手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ソフトバンク 東浜巨投手
楽天 足立祐一捕手

■出場選手登録抹消
楽天 岸孝之投手

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY