西武・源田壮亮が新型コロナ陽性 ニールや金子ら濃厚接触疑いで8選手がベンチ外

西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】
西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】

午前中に37.5度の発熱、選手7人とスタッフ1人に濃厚接触の疑い

 西武は27日、源田壮亮内野手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。源田はこの日の午前中に37.5度の発熱を訴え、広島戦のベンチから外れていた。

 球団発表によると、佐野泰雄投手、ザック・ニール投手、柘植世那捕手、金子侑司外野手、木村文紀外野手、愛斗外野手、熊代聖人外野手、スタッフ1人の計8人に濃厚接触の疑いがあるといい、この日ベンチを外れた。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY