有原航平、右肩手術成功 復帰まで最短12週間、指揮官「今季終了前に戻って」

レンジャーズ・有原航平【写真提供:Texas Rangers】
レンジャーズ・有原航平【写真提供:Texas Rangers】

有原はツイッターで心境「パワーアップして一日でも早く戦力として戻れるよう頑張ります!」

 レンジャーズの有原航平投手は27日(日本時間28日)、テキサス州ダラス市内の病院で右肩の動脈瘤(りゅう)を治療するための手術を受けた。復帰までには少なくとも12週間を要する見通しで、今季中の復帰は微妙。クリス・ウッドワード監督は敵地・マリナーズ戦前にオンライン会見に応じ、「手術は成功した。特に問題なく予定通りに進んだ」と明かした。

 メジャー1年目の有原は今季7試合に登板して2勝3敗、防御率6.59の成績だった。9日には右手中指の挫傷のために負傷者リスト入りしていた。指揮官は「スケジュールは未定だ。どう反応するか、今後どのように回復していくか様子を見ながら、いつ投げられるかを決めようと思う。日付は決めたくないが、シーズン終了前に戻ってくることを願っている」と話した。

 これまでに有原は自身のツイッターで「チームに迷惑をかけてしまい心苦しいです。パワーアップして一日でも早く戦力として戻れるよう頑張ります!」などと心境をつづっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY