ロッテ藤原、華麗なスライディングキャッチ TV実況興奮「ドンピシャのタイミング」

ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】
ロッテ・藤原恭大【写真:荒川祐史】

イースタン・ヤクルト戦で内山の右中間への打球を滑り込みキャッチ

 ロッテの藤原恭大外野手が28日、イースタン・ヤクルト戦(ロッテ浦和)でスライディングキャッチを見せた。1軍昇格へ守備でアピールした。

 2回1死の守り。内山の右中間への打球に一直線。芝生に落ちそうな打球を滑り込んでキャッチした。抜けていれば二塁打コース。テレビ中継でも「見事なプレーを見せました。ファインプレー。ドンピシャのタイミングですね」と唸る好守だった。

 藤原は今季開幕1軍スタートしたものの、打率.161、0本塁打、4打点。4月22日に出場選手登録を抹消されている。イースタンでは27日まで打率.190、1本塁打、6打点。守備から復調のきっかけをつかみたいところだ。

【動画】二塁打コースを華麗に捕球 ロッテ藤原のスライディングキャッチ映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY