大谷翔平、DHで“5月のベストナイン”に MLB公式選出「かっ飛ばし続けている」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

5月は26試合出場で7本塁打、21打点、打率.245

 エンゼルスの大谷翔平投手が、MLB公式サイトが選出する「5月のオールスターチーム」の指名打者として入った。5月は1試合を残した段階で26試合に出場し、7本塁打、21打点、打率.245。リーグ2位タイの15本塁打をマークしている。

 MLB公式では、先発予定だった27日(日本時間28日)に、チームバスが事故渋滞に巻き込まれて登板が1日ずれたことにも言及。スタンドからMVPコールが飛んだり、乱闘寸前の一触即発に巻き込まれたりと結果以外の話題も多かったが、なんと言っても際立ったのは打棒。「ショウヘイ・オオタニはボールをかっ飛ばし続けている」と選出した。

 4月は8本塁打、5月は7本塁打とバットが止まらない大谷。本塁打王争いを繰り広げながら、マウンドでも躍動する姿から目が離せない。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY