田中将大を「連れ戻してくれ!」 ヤンキース番記者の“近況報告”にNYファン切実

楽天・田中将大【写真:荒川祐史】
楽天・田中将大【写真:荒川祐史】

楽天での成績をヤンキース番記者が投稿、ファン「なんで彼を行かせたのか」

 昨季限りで7年間在籍したヤンキースを去り、古巣の楽天に復帰した田中将大投手。今季はここまで7試合に先発して2勝3敗、防御率2.54で、徐々に状態を上げている。海の向こうのマウンドはニューヨークでも気になるようで、ヤンキースの番記者も近況を報告している。

 地元メディア「NJ.com」のブレンダン・クティ記者は自身のツイッターで、田中将の今季6試合目までの成績を紹介。1月下旬に楽天への入団が発表されてから4か月たっても、名門に貢献しつづけた右腕の動向を取り上げた。

 その投稿に、ファンからは復帰を切望する声が続々。「彼を連れ戻してくれ! ヤンキースは彼を引き留めるべきだった。堅実でイニングを食える投手だったのに」「いまだになんで彼を行かせてしまったのか理解できない」「彼のことが恋しい」などとコメントが並んだ。

 チームが田中将の“代役”として獲得したコーリー・クルーバーは、5月19日(日本時間20日)のレンジャーズ戦でノーヒットノーランを達成したが、その1週間後に右肩甲骨下筋の肉離れで負傷者リスト(IL)入り。田中将はヤンキース時代に大きな故障もなく“イニングイーター”として貢献してきただけに、惜しむ声もうなずける。

 一方で、NPBでは2点台の防御率に対して「MLBに換算すると4.50というところかな。加えて、ヤンキースの問題はピッチングではない」との声も。ただ、その意見には「どうして4.50になるんだ? この男はMLBでもできるってすでに証明しているじゃないか」との反論もあった。いずれにせよ、いまだに愛された存在には違いない。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY