大谷翔平、浮き出る上腕筋が「顔の雰囲気と合ってない笑」 撮影で披露した肉体美

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

6月からオンエアされる新CM、貴重な撮影舞台裏でも屈強ボディ披露

 エンゼルスの大谷翔平投手が披露した屈強な肉体美が、ファンの心を掴んで離さない。6月1日から全国でオンエアされる明治のプロテイン「ザバス」の新CMでは、黒いノースリーブが伸びる極太の二の腕にも注目。撮影の舞台裏も含めた映像に「すごい体してるな……! 顔の雰囲気と合ってない笑」などと驚きの声が上がっている。

 放送されるCMでは、ダンベルを持ち上げたり、腕立て伏せをしたりする姿を切り取っている。撮影のメイキング映像もすでに解禁されており、浮き出る筋肉の形がよく分かる。さらに音声の収録風景なども公開し、普段は見ることのできない貴重な映像となっている。

 リーグ2位タイの15本塁打を放つなど、異次元のパワーの源となっているボディ。Full-Countの公式YouTubeチャンネルで公開したCM映像の総集編には「イケメンすぎる、ずっと見てられるわ」「下半身と体幹の強化が生きていると思う」などのコメントが寄せられている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY