加藤豪将、9試合ぶりマルチでメジャー初昇格アピール パドレス傘下3Aで打率.271

パドレス傘下3Aエルパソの加藤豪将【写真:Getty Images】
パドレス傘下3Aエルパソの加藤豪将【写真:Getty Images】

4打数2安打で今季4度目の複数安打を記録

 パドレス傘下3Aエルパソの加藤豪将内野手は5月31日(日本時間1日)、本拠地で行われたドジャース傘下3Aオクラホマシティ戦に「7番・二塁」で先発出場。4打数2安打で今季4度目のマルチ安打をマークした。打率.271。

 加藤は2回1死で3試合ぶり安打となる中前打を放つと、4点を追う9回先頭でも中前へ打ち返し、9試合ぶりのマルチ安打を記録した。

 昨年11月にパドレスとマイナー契約を結んだ加藤は招待選手としてメジャーのキャンプに参加。オープン戦では打率.269、1本塁打、5打点で開幕でのメジャー昇格はならなかった。今季3Aでは18試合出場し、打率.271、1本塁打、3打点。今季メジャー初昇格を目指している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY