澤村拓一、2番手救援も味方のエラー絡みでまさかの3失点 防御率3.15、チーム2連敗

7回から2番手として救援登板したレッドソックスの澤村拓一【写真:ロイター】
7回から2番手として救援登板したレッドソックスの澤村拓一【写真:ロイター】

7回から2番手リリーフも0回1/3で1安打3失点、自責1

■アストロズ 5ー1 Rソックス(日本時間2日・ヒューストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は1日(日本時間2日)、敵地・アストロズ戦の7回から2番手として救援登板。0回1/3で1安打3失点(自責1)だった。防御率3.15。チームは1-5で敗れて2連敗。

 1点ビハインドの7回からマウンドへ。先頭・タッカーの右前打、三塁デバースの失策で無死一、二塁のピンチを招き、二塁・ゴンザレスの送球エラーの間に失点。さらに四球、暴投、申告敬遠で1死満塁のピンチを広げて降板となった。救援陣も崩れて澤村は3失点となった。

 澤村は5月に8試合救援して防御率2.16。8回1/3で14三振を奪っていた。6月はまさかのスタートとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY