オリックス・ロメロ、右内腹斜筋損傷で離脱 出場選手登録を抹消

オリックスのステフェン・ロメロ【写真:荒川祐史】
オリックスのステフェン・ロメロ【写真:荒川祐史】

5月29日のヤクルト戦以降、欠場していたロメロ

 オリックスは2日、ステフェン・ロメロ外野手が大阪市内の病院でMRI検査を受け、右内腹斜筋損傷と診断されたと発表した。ロメロはこの日、出場選手登録を抹消された。

 右脇腹を痛めていたロメロは5月29日のヤクルト戦を最後に試合を欠場。今後については、患部の状態を確認しながら、練習等を行っていく予定という。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY