澤村拓一、2/3回を無失点リリーフ 前日失策絡みで3失点も好救援でリベンジ

アストロズ戦に登板したレッドソックス・澤村拓一【写真:ロイター】
アストロズ戦に登板したレッドソックス・澤村拓一【写真:ロイター】

1安打を許し、左打者を迎えたところで降板するも無失点

■アストロズ ー Rソックス(日本時間3日・ヒューストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は2日(日本時間3日)、敵地でのアストロズ戦で今季20試合目のマウンドに上がった。1点ビハインドの8回に登板すると、2/3イニングを投げて1安打無失点に抑えた。

 先頭のアルトゥーべを二ゴロに打ち取りった澤村。続くコレアも遊ゴロに封じて2死とした。だが、ブレグマンに三塁線を破る二塁打を浴びて2死二塁とされた。左打者のアルバレスを迎えたところで、レッドソックスベンチは左腕のテイラーにスイッチ。澤村は降板となった。

 アルバレスの打席で捕手のバスケスが二塁走者を牽制で刺して3アウトとなり、澤村も無失点。1日(同2日)の試合ではアストロズに失策が絡み3失点を喫していた右腕にとってはリベンジの無失点投球に。これで20試合に登板して1勝0敗、防御率は3.05となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY