「なにこの子かわいい」 黒髪に透き通る肌…23歳女優が“大ボケ連発”の赤面始球式

始球式に登場した女優の鳴海唯さん【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】
始球式に登場した女優の鳴海唯さん【写真提供:横浜DeNAベイスターズ】

23歳の女優・鳴海唯さんが始球式「すごく緊張してハプニングが…」

 横浜スタジアムで3日に行われたDeNA-ソフトバンク戦で、23歳の女優・鳴海唯さんが始球式を務めた。本塁に背を向けたり、ボールを必死に探したりするなどまさかの“ハプニング連続”。恥ずかしそうな笑顔を見せた姿に「なにこの子かわいい」「大ボケ連発でおもろいwww」などとほっこりさせた。

 背番号7のユニホームを着てマウンドに上がった鳴海さん。しかし、なぜかバックスクリーンと対峙。声をかけられて間違いに気づくと、口を抑えて苦笑い。さらに、手元にボールがなくて大焦りの表情を見せた。ゆっくり歩いて持ってきたDeNAのマスコット「スターマン」から受け取ると、ワインドアップで黒髪をなびかせながら投球。ボールは大きくそれたが、透明感が際立つ次世代女優の“奮闘”に大きな拍手が起きた。

 鳴海さんは「すごく緊張してハプニングが起きてしまったのですが、貴重な体験をさせていただきました」とコメント。球団公式ツイッターが動画を公開すると、ファンからは「マウンドでの笑顔も可愛いが、ボール無くてオロオロしている姿がまた可愛いんだよな」「登場人物みんな可愛い」「センターに向けて投げるつもりだったのかしら(笑)」などとコメントが寄せられた。

【動画】透明感が際立つ鳴海唯さんの恥ずかしそうな表情

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY