ダルビッシュ、松坂&岩隈に並ぶ日米通算170勝に感慨 「若いときから目標、巨大な壁」

メッツ戦に先発し6勝目を挙げたパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
メッツ戦に先発し6勝目を挙げたパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

「最近は通算勝利数を気にしていて、松坂さん、岩隈さんに追いつくのは分かっていた」

■パドレス 4ー3 メッツ(日本時間4日・サンディエゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手が3日(日本時間4日)、本拠地でのメッツ戦に先発し、今季6勝目を挙げた。6回途中4安打2失点と好投し、西武の松坂大輔投手、楽天や巨人でプレーした岩隈久志に並ぶ日米通算170勝目をマークした。試合後は「同じ勝利の数、勝利の夜を味わって感慨深いものがある」と語った。

 ダルビッシュは6回に2ランを浴びたが、チームを勝利に導く快投を見せつけ自身5連勝を飾った。試合後は日米通算170勝の話題になると「すごく最近は通算勝利数を気にしていて。ここで松坂さん、岩隈さんに追いつくっていうのは分かっていた」と明かした。

 侍ジャパンでも同僚だったエース右腕の存在に「2人とも自分が18、19歳の若いときから目標にしていた。勝たないといけない巨大な壁という感じ。道は違えど同じ勝利の数、勝利の夜を味わって感慨深いものがある」と振り返っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY