大谷翔平「2番・投手」で今季5度目の“リアル二刀流” 2勝目&16号本塁打に期待

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

■5月25日(同26日)のレンジャーズ戦以来、7試合ぶりの16号本塁打に期待

■エンゼルス ー マリナーズ(日本時間5日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地で行われるマリナーズ戦に「2番・投手」で今季5度目となる投打同時出場の“リアル二刀流”で出場する。

 マリナーズの先発は右腕ロバート・ダガーで、ここまで9試合に登板し0勝1敗、防御率6.23の成績を残している。

 大谷は前回登板の5月28日(同29日)のアスレチックス戦では6回3安打3失点5奪三振の力投も今季初黒星を喫していた。打者としてはレンジャーズ戦以来、7試合ぶりの16号本塁打に期待がかかる。

 また、本塁打王争いではブルージェイズ・ゲレーロJr.、ブレーブス・アクーニャJr.、パドレス・タティスJr.が17本塁打でトップに君臨している。

【エンゼルス】
1(左)アップトン
2(投)大谷翔平
3(三)レンドン
4(一)ウォルシュ
5(捕)スズキ
6(右)ロハス
7(中)ラガレス
8(二)ウォン
9(遊)フレッチャー

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY