5日の公示 広島が森下暢仁を登録、田中将大と“対決” ロッテは成田翔を登録

広島・森下暢仁【写真:荒川祐史】
広島・森下暢仁【写真:荒川祐史】

広島は島内も1軍昇格、ロッテのドラ1鈴木が抹消

 5日のプロ野球公示で、広島は森下暢仁投手、島内颯太郎投手を出場選手登録した。中崎翔太投手、中村祐太投手が抹消となった。森下は同日の楽天戦(マツダ)に先発し、田中将大投手と投げ合う。

 昨季のセ・リーグ新人王である森下は新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と判定され、5月23日に出場選手登録を抹消されていた。今季成績は7試合登板で3勝3敗、防御率1.84。

 ロッテは成田翔投手を登録、ドラフト1位・鈴木昭汰投手が抹消となった。オリックス松井雅人捕手が1軍昇格、頓宮裕真捕手が2軍降格となった。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
広島 森下暢仁投手
広島 島内颯太郎投手

■出場選手登録抹消
広島 中崎翔太投手
広島 中村祐太投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
ロッテ 成田翔投手
オリックス 松井雅人捕手

■出場選手登録抹消
ロッテ 鈴木昭汰投手
オリックス 頓宮裕真捕手

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY