ロッテ佐々木朗や燕・奥川らが候補に フレッシュオールスター出場推薦選手92人発表

ヤクルト・奥川恭伸(左)とロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】
ヤクルト・奥川恭伸(左)とロッテ・佐々木朗希【写真:荒川祐史】

イースタンでは楽天・早川や日本ハム伊藤らも推薦選手に

 日本野球機構(NPB)は7日、7月15日に愛媛・松山市の坊っちゃんスタジアムで行われる「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2021」の出場推薦選手92人を発表した。

 イースタン選抜では、2年目の佐々木朗希(ロッテ)や奥川恭伸(ヤクルト)が、今年のドラフト1位では早川隆久(楽天)、平内龍太(巨人)、伊藤大海(日本ハム)、渡部健人(西武)が推薦された。

 ウエスタン選抜では、今年のドラフト1位の高橋宏斗(中日)、山下舜平大(オリックス)、井上朋也(ソフトバンク)らが推薦されている。

 出場選手は、推薦選手を中心に2軍監督、各リーグ運営委員長、幹事長、セ、パ・リーグ統括が選考。各リーグ21人ずつが6月24日に発表される。オールスターゲームに選出された場合は出場できない。

【表】各チームの有望株がズラリ 「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2021」出場推薦選手92人一覧

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY