ギャル系野球女子めいちゅん、11日に“始捕式”デビュー「全力でビタドメします」

ギャル系野球女子YouTuber・めいちゅん【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】
ギャル系野球女子YouTuber・めいちゅん【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

めいちゅんは240キロの超豪速球を捕球するYouTuberとして話題

 ロッテは7日、球速240キロの超豪速球を捕球するギャル系野球女子YouTuber・めいちゅんが11日の巨人戦(ZOZOマリン、試合開始17時45分)で“始捕式”を務めると発表した。投手はロッテの選手が務める。

 1998年生まれのめいちゅんは千葉県出身。地上波のテレビ番組に出演するなど注目急上昇中の野球女子だ。始球式ならぬ“始捕式”は「駒崎興業 PRESENTS エグティオZナイター」のファーストピッチセレモニーとして17時35分頃から開催される。

 めいちゅんは「小さい時からの夢だった大きなグラウンドに捕手として立てることに凄く感謝してます! 今回このような光栄な機会を与えて頂きました関係者の皆様、本当にありがとうございます! 社会人になって野球を始め沢山の仲間たち、沢山の視聴者様たちに暖かく見守って頂けた事によって今の私があると思います! 当日は全力でビタドメしますので是非ご期待ください!」とコメントした。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY