大谷翔平、次回登板もリアル二刀流 12日Dバックス戦に決定、指揮官が明言

会見に臨んだエンゼルスのジョー・マドン監督(画像はスクリーンショット)
会見に臨んだエンゼルスのジョー・マドン監督(画像はスクリーンショット)

8日ロイヤルズ戦は「2番・DH」で先発出場、2試合ぶり17号に期待

■エンゼルス ー ロイヤルズ(日本時間8日・アナハイム)

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板は11日(日本時間12日)の敵地・ダイヤモンドバックス戦に決まった。ジョー・マドン監督が7日(同8日)のオンライン会見で明言した。

 指名打者制のない交流戦のため6度目の投打同時出場となる。前回4日(同5日)の本拠地マリナーズ戦では6回10奪三振4安打2失点で今季2勝目を挙げた。中6日を空けての登板となる。

 この日の本拠地・ロイヤルズ戦には「2番・指名打者」で先発出場する。ここまでリーグ2位タイの16本塁打。本塁打王争いで両リーグトップを走るブルージェイズ・ゲレーロJr.に1本差に迫る17号本塁打に期待がかかる。ロイヤルズ先発の若手有望株ジャクソン・コワーはメジャーデビュー戦となる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY