日ハム中田翔は「4番しか似合わない」 登場曲ミュージシャンが歌に込める復活の思い

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

中田の盟友ビーグルクルー・YASSさん「ファイターズは中田翔なしでは成立しない」

 日本ハム・中田翔内野手へ、ビーグルクルー・YASSさんが熱烈エールを送った。ビーグルクルーは2014年から「My HERO」、「MY BROTHER」と打席に入る際の登場曲を提供。2軍再調整後、6日の巨人戦(東京ドーム)で復活タイムリーを放った主砲について、「どのような活躍とか具体的な成績とかも僕が偉そうに言えることではないのです。ただ、4番・中田翔ということと、ファイターズには中田翔なしでは成立しないってイメージを勝手に持ってます。ただいるだけで存在感がある。そんな中田翔の姿をずっと見ていたい」とメッセージを送った。

 YASSさんは4月23日のオリックス戦(札幌ドーム)の試合前に行われた中田のバースデーセレモニーに出演。2020年からコロナ禍でイベントが激減し、コロナ状況下では初のイベント出演だった。「球団関係者とのやりとりで中田選手のバースデー企画を一緒にさせていただいて、とにかく歌えることが嬉しかった」。今後へ大きな活力をもらった。だからこそ、今度は中田へエールを贈りたいのだと言う。

「根本的な気持ち自体は2014年から変わっていないのですが、いつも誰かに支えられて、誰かを支えている。仲間は信じられる人間だけでいい。そんな想いを込めた歌です」

「僕が歌った4月23日はスタメンではありませんでした。歌う前にSNSを通して『ビーグルクルーはどうするんだ』などメッセージが来たんですが、正直『関係ない』って思いました。僕の中では日ハムの4番は中田翔しか似合わないと思ってますし、中田翔は4番しか似合わないと思っていますけど、スタメンであろうとなかろうと、僕が応援する想いは何一つ変わらないし、チームで戦っているので」

 路上ライブから活動をスタートさせ、今では多くのプロ野球選手に登場曲を手掛けるYASSさん。コロナ禍前、YASSさんは中田と遠征地などで食事をともにする機会も多かった。「よく一緒にお酒を飲んでましたから、ストレスだったりはたくさん溜まっているんじゃないかと思います。そして本当に義理堅い優しい漢だと思ってます」と中田の人間性を明かす。

 最近になって2014年にリリースした中田の登場曲「My HERO」を2021年バージョンとして再収録。中田へ音源を送ると、2軍調整中のイースタン戦で登場曲として使ってくれたという。「ファンからもらったDMなどで知ったんですが、どうしても1番に聞かせたくて送った未完成の曲を早速使っていたみたいで……。歌を通してということではないですけど、少しでも力になれるといいですよね」。悩める“大将”の背中を押すべく、YASSさんは熱い思いを歌に込めていく。

【動画】「やばいよ、心拍数129」 ビーグルクルーの中田翔バースデーセレモニーの秘蔵映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY