日ハムにアクシデント続出、中田が負傷交代 初回には五十幡が打席に立たず交代

ベースを駆け抜け倒れこんだ日本ハム・中田翔【画像:パーソル パ・リーグTV】
ベースを駆け抜け倒れこんだ日本ハム・中田翔【画像:パーソル パ・リーグTV】

初回にはドラ2五十幡が打席に入らず交代

■日本ハム ー 阪神(8日・札幌ドーム)

 日本ハムの中田翔内野手が8日、本拠地での阪神戦に「4番・一塁」でスタメン出場。3回の第2打席で三塁へのゴロを放った際に下半身を痛めた様子で、自力で立ち上がることができず負傷交代となった。

 初回にはドラフト2位ルーキーの五十幡が打席に入る前に交代。直前の守備では先頭・近本の中越え三塁打を背走し、ジャンプして捕球を試みていた。

 そして3回1死満塁の好機で中田が第2打席に入りボテボテの三ゴロを放った。だが、一塁ベースを駆け抜けると苦痛な表情を見せその場に倒れ込んだ。右腰を抑える仕草を見せ、自力で立ち上がることができず、担架で運ばれ交代となった。

【画像2枚】腰を押さえ倒れこむ中田、担架で運ばれる…

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY