大谷翔平のカジュアル私服写真にファン大興奮「良い写真」「ケースの中身が知りたい」

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

エンゼルス公式ツイッターが大谷、レンドンらの私服写真を公開

 エンゼルスは8日(日本時間9日)、公式ツイッターを更新し、大谷翔平投手ら選手の私服ショットを公開した。普段は見られない秘蔵写真に、日米ファンから歓喜の声が上がっている。

 球団が投稿したのは大谷をはじめ、レンドン、アップトン、ウォルシュが球場入りする際の写真。ファンから求められたバンディ、フレッチャーの私服写真もコメント欄で公開している。大谷はグレーのポロシャツにカーキのハーフパンツ。白の帽子とラフな格好だが、右腕には黒のサポーターを装着し、右手にはジュラルミンケースを持っている。さらに左膝には大きな手術痕も見える。

 開幕から投打の二刀流で活躍する大谷の貴重な写真。ファンから「良い写真」「オオタニが持っているケースの中身を知りたい」「ショウヘイはいつも右腕にアームスリーブを付けているの? 本当にプロだね」「膝の手術痕が凄い」などとコメント。「ショウヘイに私が独身だと伝えてほしいな」と“求婚”する外国人女性ファンもいた。

【写真】「本当にプロだね」ファンが感激した大谷翔平のカジュアル私服ショット

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY