巨人が山口俊の獲得を発表 ジャイアンツ傘下3Aを自由契約、2年ぶりに古巣復帰

ジャイアンツ傘下3Aサクラメントを自由契約となっていた山口俊【写真:Getty Images】
ジャイアンツ傘下3Aサクラメントを自由契約となっていた山口俊【写真:Getty Images】

昨季はブルージェイズで2勝4敗、今季はジャイアンツ傘下3Aで0勝3敗

 巨人は10日、サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下3Aサクラメントに所属していた山口俊投手と選手契約を締結することで合意したと発表した。2019年以来、2年ぶりの古巣復帰となる。

 山口は2016年オフにDeNAから巨人へFA移籍。18年ノーヒットノーランを達成、19年には最多勝、最多奪三振、最高勝率の投手3冠を獲得。同年オフにポスティングシステムを利用してブルージェイズに移籍した。昨季は17試合登板で2勝4敗、防御率8.06と振るわず、今年2月に戦力外になった。

 その後はジャイアンツとマイナー契約を結び3Aサクラメントに所属。しかし、5試合登板で0勝3敗、防御率6・17の成績で、今月3日に自由契約となっていた。NPBでの通算成績は64勝58敗112セーブ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY