澤村拓一は股関節痛で欠場 指揮官「数日様子を見てどうするか判断」

レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】
レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】

ここまで22試合に投げて防御率2.63と好投している澤村

■Rソックス ー アストロズ(日本時間11日・ボストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は10日(日本時間11日)、股関節の痛みのため、本拠地アストロズ戦を欠場する。試合前にアレックス・コーラ監督が明らかにした。

 今季ロッテからレッドソックスに移籍した澤村はここまで22試合に登板して2勝0敗、防御率2.63と好投し、救援陣に欠かせぬ存在となっている。6月4日(同5日)のヤンキース戦では2イニングを投げて5奪三振と躍動。6月7日(同8日)のマーリンズ戦でも回を跨ぎ、1回1/3を無失点に抑えていた。

 コーラ監督はアストロズ戦前の会見で「何人か万全な状態ではないが、澤村は前回の登板から右股関節に痛みを感じてる。今日は治療を受けていて試合に出ないが、次の数日様子を見てどうするか判断すると思う」と明言。澤村が股関節痛のために欠場するとし、負傷者リスト(IL)に入れるかどうかは今後の状態を見て判断するという。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY