前田健太、15日復帰登板から巻き返し誓う「ここから取り戻していけるように」

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

右内転筋の張りでIL入り、15日マリナーズ戦で復帰登板を果たす

■マリナーズ ー ツインズ(日本時間15日・シアトル)

 ツインズの前田健投手は14日(日本時間15日)の敵地・マリナーズ戦で復帰登板を果たす。右内転筋の張りで負傷者リスト(IL)入りしていた右腕は登板前日の13日(同14日)にオンライン会見を行い「しっかりここから取り戻していけるように」と巻き返しを誓った。

 前田は右内転筋の張りで5月23日に負傷者リスト入りし、6月9日には3Aで調整登板し4回1安打1失点の好投。15日の復帰登板に向け調整は万全なようで「状態をしっかり戻すことができた。いつものシーズンのような緊張感、気持ちで入れると思う」と語った。

 昨年サイ・ヤング賞投票で2位に入った右腕はここまで9試合に登板し2勝2敗、防御率5.27と苦しい投球が続いている。マイナー登板ではグラブの位置を若干高く上げるフォームも試していたが「とりあえずはあの感じでいくと思いますけど、正直腕の位置はそんなに変わらない」と指摘した。

 気分転換の意味も込めての新フォームであることを強調し「何か良い影響が起きるかといえば何もないです。気持ち的な問題。いつものシーズンのような緊張感だったり気持ちで入れると思います」と、復帰登板に向け気持ちを高ぶらせていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY