大谷翔平、第4打席は170キロ痛烈打も遊ゴロ 変則シフトで一、二塁間に遊撃手が入る

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

強烈な打球が一、二塁間へ飛んだが遊撃手アンドルスが捕球

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間15日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が14日(日本時間15日)、敵地でのアスレチックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。第4打席では二塁へ強烈な打球を放ったがシフトに阻まれ遊ゴロに倒れた。

 大谷は初回の第1打席は見逃し三振、2回2死一塁で迎えた第2打席では詰まりながらも中前打を放ち2試合ぶりの安打をマーク。4回2死一、二塁の好機で迎えた第3打席は二ゴロに倒れた。

 7点を追う7回の先頭で迎えた第4打席では、一、二塁間へ打球を放ったが、変則シフトで遊撃手アンドルスが捕球し珍しい遊ゴロとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY