大谷翔平、球宴ファン投票1位に応え2試合ぶり安打 エ軍は連勝6で止まり再び勝率5割

第2打席で中前打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第2打席で中前打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

2回の第2打席で詰まりながらも中前へ運び、2試合ぶりの安打をマーク

■アスレチックス 8ー5 エンゼルス(日本時間15日・オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手が14日(日本時間15日)、敵地でのアスレチックス戦に「2番・DH」でスタメン出場。5打数1安打で2試合ぶりに安打を放った。試合は終盤に追い上げを見せたが、5-8で敗れ連勝は6でストップした。

 大谷は初回の第1打席は見逃し三振に倒れる。だが、2回2死一塁で迎えた第2打席では詰まりながらも中前打を放ち、2試合ぶりの安打をマークした。4回2死一、二塁の好機で迎えた第3打席は二ゴロ、7回の先頭で迎えた第4打席は遊ゴロ、8回の第5打席は左腕ディークマンの前に二ゴロに倒れた。

 試合は5回まで1-7と一方的な展開だったが、エンゼルスは7点を追う7回にウォルシュの2点タイムリーなど3本の適時打を集め一挙4得点。3点差まで詰め寄ったが、反撃及ばず連勝は6でストップとなった。

 大谷はこれで打者として61試合に出場し打率.267、リーグ3位の17本塁打、45打点。この日はオールスターゲームのファン投票中間発表があり、ア・リーグ指名打者部門では52万6608票を集め1位に立った。日本人選手ではイチロー氏、松井秀喜氏、福留孝介(現中日)に続く4人目のファン投票選出に注目が集まる。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY