ダルビッシュ、田中将大に並ぶ米通算78勝&7勝目の権利 5回まで2失点と好投

敵地でのロッキーズ戦に先発登板したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
敵地でのロッキーズ戦に先発登板したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

今季7勝目をかけて初回無失点、タティスJr.が初回にリーグ最速20号2ラン

■ロッキーズ ー パドレス(日本時間16日・コロラド)

 パドレスのダルビッシュ有投手は15日(日本時間16日)、敵地のロッキーズ戦で先発登板した。5回まで5安打2失点に抑え、今季7勝目の権利を手にした。最速は96.8マイル(約155.8キロ)。バットでは2回に右前適時打を放ち、今季初打点をマークした。試合はパドレスが4-2でリードしている。

 4回にマクマホンの右越え適時三塁打など3連打で2失点。毎回のように走者を背負う投球となったが、5回は3者凡退に抑えた。5回まで88球を投げ、5奪三振1四球5安打2失点に抑えた。

 打撃では3点リードした2回1死三塁で右前適時打。今季4安打目でメジャー通算5打点目となった。5回1死では左腕に死球を受けた。打線はタティスJr.が初回にリーグ最速20号2ランを放ち、5回までに4点を奪った。

 前回9日(同10日)の敵地・カブス戦では7回8奪三振3安打2失点と力投したものの、今季2敗目を喫した。主砲の援護を受け、2試合ぶりの勝ち星をつかめるか。勝てば、日本人投手3位の田中将大に並びメジャー通算78勝となる。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY