大谷翔平「興奮しています」 日本人初の本塁打競争出場を米メディアも一斉に速報

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

MLB公式ツイッターやエンゼルスの公式ツイッターも伝える

 エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、オールスターのホームランダービーに出場することを表明した。自身のインスタグラムを更新し、オールスター前日の7月12日(同13日)に行われる祭典へ参加する意向を示した。日本人のホームランダービー出場は初の快挙。また、投手の出場は史上初めての偉業となる。

 大谷は自身のインスタグラムで「2021年のホームランダービーへの参加を発表できることに興奮しています。コロラドで会いましょう」と表明。これを受けて、米メディアも大谷の本塁打競争出場を一斉に速報した。

 MLB公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニのホームランダービー出場が決定!」と伝え、エンゼルスの公式ツイッターは「私たちはこれまでも言ってきた、そして再び言う:彼はすべてやる ショウヘイ・オオタニがホームランダービーに出る!」と動画を添えて投稿。ファンによって瞬く間に情報は拡散した。

 現在、オールスターの出場選手を決めるファン投票でもア・リーグのDH部門で独走状態にある大谷。米紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者はツイッターで「これでオールスターでオオタニがDHで試合をスタートさせ、試合で投げ、ホームランダービーでも勝つという全てを24時間以内に見ることができるようになった」と興奮気味に伝えた。

 ここまでア・リーグ2位(メジャー3位)の19本塁打を放っている大谷。オールスターのファン投票選出とともにホームラン競争への出場にも周囲の期待が高まり、マドン監督も「出場へ向けストップをかけることはしたくない」と容認していた。NPB時代の2016年にはホームランダービーに初出場して優勝している。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY