大谷翔平、2戦連発22号は「現実離れしている」 MLB公式がツイート3連投「またやった!」

22号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
22号2ランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

5戦5発で18年に並ぶシーズン最多タイ22本塁打「シーズン50発ペースだ」

■エンゼルス ー タイガース(日本時間20日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は19日(日本時間20日)、本拠地のタイガース戦に「2番・指名打者」で先発出場した。3回の第2打席で自己最多タイとなる22号2ランを放った。2試合連発で両リーグトップに再び1本差に迫った。大リーグ公式ツイッターは大谷関連の投稿を連投。大興奮だった。

 米メディアを興奮させたのは1点リードの3回1死三塁だ。通算50勝・ペラルタの95.3マイル(約153.4キロ)のフォーシームにバットを合わせ、左越えへの22号2ラン。2018年の22本塁打に並び自己最多タイだ。MLB公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニがまたやった!」「ショウヘイは現実離れしている」と連投ツイートした。さらに、5戦5発を伝える「MLB Stats」公式ツイッターの投稿をリツイートした。

 2戦連発は今季4度目(通算8度目)。15日(同16日)の敵地・アスレチックス戦から5戦5発となった。地元紙ロサンゼルス・タイムズのビル・シャイキン記者は「ショウヘイ・オオタニはシーズン50発ペースだ」と伝えた。まさに目が離せない展開となっている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY