大谷翔平、3年ぶりの週間MVPを受賞 6戦6発&1勝の大活躍、通算3度目

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

本塁打→本塁打→投手3勝目→2本塁打→本塁打→本塁打

 エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、3年ぶり3度目の週間MVPを受賞した。大リーグ機構が両リーグの週間MVP(14~20日)を発表した。

 投打でフル回転した。20日(同21日)の本拠地・タイガース戦で、今季2度目の3試合連発となるシーズン自己最多23号。14日(同15日)からの1週間で7試合出場して打率.294(27打数8安打)、6本塁打、9打点、1盗塁。投手としては投打同時出場した17日(同18日)の本拠地・タイガース戦で6回5奪三振5安打1失点と好投。今季3勝目を挙げた。

 これまで週間MVPはメジャー1年目の2018年4月2日~8日、同年9月3日~9日と2度選ばれていた。日本人選手ではイチロー(5回)、野茂英雄(4回)、松井秀喜(4回)に次ぐ通算3度目の受賞となった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY