巨人スモークが自由契約選手として公示、退団正式決定 家族の来日叶わず既に帰国

自由契約選手として公示されたジャスティン・スモーク【写真:荒川祐史】
自由契約選手として公示されたジャスティン・スモーク【写真:荒川祐史】

NPBでは34試合出場、打率.272、7本塁打、14打点をマーク

 日本野球機構(NPB)は24日、ジャスティン・スモーク内野手を自由契約選手として公示した。同選手の退団が正式決定したことになる。

 メジャー通算196本塁打を誇るスモークは4月27日のヤクルト戦でデビュー。34試合出場で打率.272(114打数31安打)、7本塁打、14打点の成績を残した。

 しかし家族の来日がコロナ禍で実現できないことから、巨人は今月17日に米国へ帰国すると発表していた。帰国後には家族と再会した際の動画が公開されて話題になった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY