大谷翔平の笑顔が「爽やかすぎる」 審判に微笑みかける瞬間に日米ファンが惚れ惚れ

粘着物質検査に対応するエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
粘着物質検査に対応するエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

不正物質の検査で審判に呼び止められるも爽やか笑顔で対応

■ジャイアンツ 9ー3 エンゼルス(日本時間24日・アナハイム)

 23日(日本時間24日)のジャイアンツ戦に先発登板したエンゼルスの大谷翔平投手。「2番・投手」で出場すると、6回を投げて6安打9奪三振1失点と好投した。同点で降板したため、4勝目とはならなかったものの、ここまで8勝をあげてサイ・ヤング賞の候補にも名前が挙がるガウスマンと息詰まる投手戦を展開した。

 この試合で、大谷も21日から始まった粘着物質の取り締まりのための審判団の検査を2度、受けた。2回まで無失点に抑えると、ベンチに戻る途中に審判に呼び止められた。大谷はグラブと帽子を手渡すと、ベルトも外す。審判団と言葉を交わしつつ、柔らかな笑顔を浮かべる場面も。検査を終えると、爽やかな笑顔を審判に向けて、ベンチへと戻っていった。

 大谷が検査を受ける一部始終を敵地・サンフランシスコで試合を中継していた地元テレビ局「NBCスポーツ・ベイエリア」も注目。公式ツイッターで「オオタニは不正物質検査を結構楽しんでいる」と動画をアップすると、ファンからも「彼はシンプルに完ぺきだ」「彼を嫌いになるのは無理」「ショウヘイはベスト」「彼はやることなすこと全てかっこいい」「オオタニはすごく可愛いしゴージャス。そして野球もうまい」「オオタニは国宝」とその対応とスマイルに絶賛の声。日本のファンからも「笑顔は爽やかすぎる」「なんでこんなに爽やかなんや」との声があがっていた。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY