澤村拓一、“宿敵”ヤ軍戦で無失点リリーフ スタントンら2者連続奪三振で雄たけび

ヤンキース戦に登板したRソックス・澤村拓一【写真:AP】
ヤンキース戦に登板したRソックス・澤村拓一【写真:AP】

150キロのスプリットを次々に決める

■Rソックス ー ヤンキース(日本時間26日・ボストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手は25日(日本時間26日)、本拠地のヤンキース戦に2番手として救援登板。1回1/3を無安打無失点に抑えた。防御率2.67。

 4-3とリードした4回2死二塁から先発ペレスの2番手として登板した。ルメイヒューを遊ゴロに打ち取ってピンチをしのぐと、5回も続投。1死からサンチェスに四球を与えたものの、スタントンを92マイル(約148キロ)のスプリットで空振り三振。続くボイトも空振り三振に仕留めると雄たけびを上げてマウンドを降りた。

 澤村は3試合連続無失点。宿敵のヤンキース戦は6月4日以来2度目の登板で、またも無失点リリーフを見せた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY