元阪神ボーア、ジャイアンツ傘下3Aから自由契約 マイナー33戦6発、MLB公式が発表

昨季は阪神に所属していたジャスティン・ボーア【写真:荒川祐史】
昨季は阪神に所属していたジャスティン・ボーア【写真:荒川祐史】

今季は3Aで33試合出場、打率.213、6本塁打、17打点

 元阪神でジャイアンツ傘下3Aサクラメントのジャスティン・ボーア内野手が、自由契約になった。大リーグ公式サイトが伝えている。

 33歳のボーアは3月2日(日本時間3日)にジャイアンツとマイナー契約。メジャーキャンプには合流せず、4月からのマイナーのキャンプに参加した。エンゼルスでプレーした2019年以来2年ぶりのメジャー復帰を目指していたが、今季は3Aで33試合出場、打率.213、6本塁打、17打点。MLB公式サイトでは25日(同26日)付けで自由契約となっている。

 昨季、阪神では打率.243、17本塁打、45打点。高額年俸に見合う働きができず、1年限りで自由契約となった。メジャー通算92本塁打を記録しているボーアの去就に注目が集まる。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY