大谷翔平、「2番・DH」で25号本塁打なるか サイクル達成時の変則左腕と対戦

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

変則左腕ヤーブローとはサイクル安打達成時に対戦

■レイズ ー エンゼルス(日本時間28日・セントピーターズバーグ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日・試合開始2時10分)、敵地でのレイズ戦に「2番・指名打者」で先発出場する。両リーグトップを走るブルージェイズ・ゲレーロJr.と2本差の24本塁打。2試合ぶりとなる25号本塁打に期待がかかる。

 レイズは変則左腕ヤーブローが先発する。今季は15試合登板し、4勝3敗、防御率4.59。大谷は通算6打数3安打の打率.500、1本塁打、3打点。日本人初のサイクル安打を達成した2019年6月13日に同投手から中越え8号3ラン、左中間二塁打、右翼線三塁打を放っている。

 前日26日(同27日)の同戦に「1番・指名打者」で先発出場し、3回の第2打席で右翼線適時二塁打を放って3打数1安打1打点。しかし、チームは13失点と投手陣崩壊し、今季ワーストタイの5連敗となった。3試合ぶりの2番として、連敗ストップへ貢献する打撃を見せたい。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY