大谷翔平の同僚・トラウトの球宴出場が絶望に 右ふくらはぎ痛で60日間ILへ

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】
エンゼルスのマイク・トラウト【写真:AP】

5月17日の走塁中に故障し戦線離脱中、順調な回復とは言うが…

 エンゼルス大谷翔平投手の同僚、マイク・トラウト外野手の球宴出場が絶望的となった。エンゼルスは28日(日本時間29日)、トラウトを60日間のILに入れると発表。7月17日までは復帰できないため、7月13日(同14日)にデンバーで行われる球宴への出場は不可能となった。

 トラウトは28日、25球のティー打撃をこなし、キャッチボールも行った。IL入りのきっかけとなった右ふくらはぎの痛みを訴えることはなかったものの、チームは60日間のリスト入りを選択した。

 エンゼルスのマドン監督は「彼は順調に回復している。きょうは球場で良い運動ができた。野球関係のこともできたし、万事正しい方向に進んでいる」と回復ぶりを評価したものの、続けて「怪我をした当時を振り返ると首をかしげたくなる。(けがをした)当時はこんなに時間がかかるとは思っていないだろう」とも。故障は予想以上に長引いているようだ。

 トラウトは今季、36試合に出場し打率.333、8本塁打。5月17日のインディアンス戦での走塁中に右ふくらはぎを痛め戦線離脱した。28日に発表された球宴ファン投票でも、208万4542票を集めア・リーグ外野手部門のトップを走っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY