大谷翔平の単独トップ27号に「言葉が出ない」 3戦連発に米メディア称賛の嵐「非現実的」

敵地ヤンキース戦で27号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
敵地ヤンキース戦で27号本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席で右翼席へ打球速度109.6マイル(約176.4キロ)の27号ソロ

■ヤンキース ー エンゼルス(日本時間30日・ニューヨーク)

 エンゼルスの大谷翔平投手が29日(日本時間30日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」でスタメン出場。第2打席で3試合連発となる両リーグ単独トップの27号ソロを放った。豪快アーチを放った二刀流に米メディアも「本当に驚くべきこと、言葉が出ない」と衝撃を受けている。

 大谷は3回1死走者なしで迎えた第2打席で右腕タイヨンから右翼席へ打球速度109.6マイル(約176.4キロ)、飛距離395フィート(約120.4メートル)の豪快な一発を放った。今季3度目の3試合連続となる27号ソロで両リーグ単独トップに躍り出た。

 勢いの止まらない大谷を米メディアも次々に速報。「FOX Sports」のアナリストであるベン・バーランダー氏は自身のツイッターで「これは本当に驚くべきことだ。言葉が出ない。ショウヘイ・オオタニは私たちがかつてMLBで見たことがない最も印象的なシーズンの最中にいる」と驚愕。

 さらに米メディア「CBSスポーツ」のジョナサン・コーチマンは「オオタニは全くのビーストだ」と唖然、また「スペクトラム・スポーツ360」のキャスターを務めるジョン・アルバ氏も「オオタニは非現実的だ。ただただ常軌を逸している。非常識な素晴らしさを見せつけられている」と驚きの声を上げていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY