大谷翔平、球宴ファン投票でさらに独走 得票率伸ばし両リーグ2位の65%に

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

得票率1位はゲレーロJr.で73%

 MLB公式サイトは30日(日本時間1日)、オールスターゲームの最終ファン投票の途中経過を発表し、エンゼルスの大谷翔平投手がDH部門での得票率を65%まで伸ばし、2位以下に大差をつけている。

 打者として266打数74安打28本塁打63打点、打率.278をマークしている大谷。現在3試合連続本塁打中でここ13試合で11本塁打を放ち、衝撃を与えている。また、投手としても、ここまで11試合に登板して3勝1敗、防御率2.58の成績をマーク。6月は4試合に投げて2勝0敗、防御率2.35の好成績を残している。

 29日(同30日)に発表された途中経過では、大谷の得票率は63%。そこから得票をさらに伸ばし、2位のヨルダン・アルバレス(アストロズ)に46%もの差をつけて独走している。

 なお、両リーグで最も得票率が高いのは、大谷と本塁打数トップを競っているア・リーグ一塁手部門のブラディミール・ゲレーロJr.内野手(ブルージェイズ)で73%。大谷はゲレーロJr.に次ぐ全体2位の得票率となっている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY