DeNAオースティン、米国代表選出に「興奮している」 MLB通算218発&108勝ら24人が決定

DeNAのタイラー・オースティン(左)や元オリックスのブランドン・ディクソンらが米国代表に選出【写真:荒川祐史、福谷佑介】
DeNAのタイラー・オースティン(左)や元オリックスのブランドン・ディクソンらが米国代表に選出【写真:荒川祐史、福谷佑介】

NPBからはオースティン、マルティネス、マクガフの3人が選出

 東京五輪の野球競技に出場する米国代表メンバー24人が発表された。NPBからはDeNAのタイラー・オースティン外野手、ソフトバンクのニック・マルティネス投手、ヤクルトのスコット・マクガフ投手の3人。また、今季途中でオリックスを退団したブランドン・ディクソン投手も選出された。

 オースティンは早速、自身のインスタグラムを更新し「東京オリンピックでアメリカ代表のメンバーに入ることを発表することになって興奮しています!!」と喜びを伝えている。

 また、メジャーで実績あるベテランも名を連ねた。カブスなどで通算107勝をマークしたエドウィン・ジャクソン投手、今季ジャイアンツで5年ぶりにメジャー復帰を果たした通算108勝左腕のスコット・カズミアー投手、打者ではレッズなどで通算218本塁打をマークしたトッド・フレイジャー内野手らが選ばれた。

 米国は韓国、イスラエルと同組のグループB組で7月30日にイスラエルとの初戦に挑む。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY