大谷翔平“劇場”に指揮官ベタ褒め「前代未聞」 1試合2発&サヨナラ生還に「全てが壮観」

会見に臨んだエンゼルスのジョー・マドン監督(画像はスクリーンショット)
会見に臨んだエンゼルスのジョー・マドン監督(画像はスクリーンショット)

「来週のオールスターはなんとしても見るべき」

■エンゼルス 8ー7 オリオールズ(日本時間3日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地のオリオールズ戦に「2番・DH」で出場し2打席連発の29号ソロ、30号2ランを放った。9回は二盗からサヨナラのホームを踏む大活躍で試合後、ジョー・マドン監督も「彼がやっていることは前代未聞だ」と驚きの声を上げていた。

 打って走っての大暴れ。大谷の活躍でエンゼルスが劇的なサヨナラ勝ちを収めた。3回の第2打席で2試合ぶりの29号ソロを放つと、4回の第3打席で一時逆転の30号2ラン。9回の第5打席では四球で出塁すると二盗に成功し、ウォルシュの右前打でサヨナラのホームへ滑り込んだ。

 最高の幕切れとなった試合後にマドン監督は「彼がやっていることは前代未聞だ。野球の全てが備わっている」と大谷をベタ褒め。打ってはホームラン、出塁するために四球を選ぶ選球眼、そしてエリートクラスのスピードを誇る走塁を称えながら「彼はいつでも準備が出来ていて、制御出来ている。全てが壮観だ」と笑いが止まらない様子。

 さらに、ファン投票で出場が決まったオールスターゲームについても「来週のオールスターはなんとしても見るべき。彼の監督でいられて本当に楽しいし、途方もないことだ」と最後まで冗舌だった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY