大谷翔平は「いい筋肉ついてるからカッケー!」 私服姿でも一目瞭然の“肉体美”

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

エンゼルス公式ツイッターが投稿した私服姿にファンが反応

 投打での躍動が止まらないエンゼルスの大谷翔平投手。7日(日本時間8日)の本拠地でのレッドソックス戦では、日本人シーズン最多となる32号本塁打を放った。前日6日(同7日)の同カードでは、今季4勝目を挙げて日米通算50勝目をマーク。二刀流を支えているのは、屈強な肉体に他ならない。球場入りする貴重な私服姿でも肉体美が露わになっており、ファンが歓喜している。

 エンゼルス公式ツイッターが6日(同7日)に公開したのは、大谷とホセ・イグレシアス内野手、パトリック・サンドバル投手、アーロン・スレガース投手の4人。大谷は白のTシャツ、黒のズボン、白のキャップといういで立ち。シンプルな服装で、その肉体の凄さ、胸板の厚さがよく分かるものとなっている。

「二刀流のベースボールスター、パートタイムでモデルもする」「エンゼルスのハンサムボーイズ」「大谷さんカッコよすぎな」とのコメントと共に、「いい筋肉ついてるからカッケー!」とその肉体に注目する声も。また、右手に握られた“恒例”のジュラルミンケースの中身を予想するコメントも多く寄せられていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY