ダルビッシュ、3回6失点も勝敗つかず パドレスは8点差をひっくり返す大逆転勝利

ナショナルズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
ナショナルズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

8点を追う4回にタティスJr.28号ソロ、投手カマレナの満塁弾など7得点

■パドレス 9ー8 ナショナルズ(日本時間9日・サンディエゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手が8日(日本時間9日)、本拠地でのナショナルズ戦に先発し、3回8安打6失点で降板した。試合は味方打線が8点差をひっくり返し、9-8の大逆転勝利となった。

 ダルビッシュは初回にターナーに先制ソロを浴びるなど3失点。2回は3者凡退に抑え立ち直るかと思われたが、3回に4安打を集中され再び3点を失い3回6失点で降板となった。

 だが、8点を追う4回に味方打線が爆発。タティスJr.の28号ソロ、さらに投手カマレナの満塁弾などで一挙7点を奪うと、7回には2死三塁からファムの中越えタイムリー二塁打で同点に追いつく。

 そして、試合はそのまま9回に突入し2死二、三塁からグリシャムが右前へサヨナラタイムリーを放ちパドレスが大逆転勝利を収めた。ダルビッシュはこれで今季18試合に登板し7勝3敗、防御率3.09となった。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY