大谷翔平、6試合ぶり無安打 マ軍指揮官はバッテリーを称賛「実にお見事だった」

6試合ぶり無安打に終わったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
6試合ぶり無安打に終わったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

チームは3連勝「投手が狙い通りの球を投げる姿は見ていて楽しい」

■マリナーズ 2ー0 エンゼルス(日本時間11日・シアトル)

 マリナーズは10日(日本時間11日)、本拠地でのエンゼルス戦に2-0の完封勝利。試合後、スコット・サービス監督は大谷翔平投手を無安打に抑えたバッテリーを「実にお見事、息がピッタリ合っていて連携がとれていた」と称賛した。

 先発のフレクセンは7回3安打6奪三振、無失点の好投を見せると、ステッケンライダー、シーウォルドと繋ぎ完封リレーで勝利を掴んだ。

 サービス監督は大谷を無安打に封じた先発フレクセンと捕手マーフィーのバッテリーについて「実にお見事だった。常に一歩先を行こうとしていた。見た通り息がピッタリ合っていて、連携がとれていた」と賛辞を送っていた。

 チームは3連勝を飾りこの期間はわずか3失点と投手陣の踏ん張りが目立っている。指揮官は「投手が狙い通りの球を投げる姿は見ていて楽しい。良い打者を抑えるためにはそういう投球が必要だ」と胸を張っていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY