大谷翔平、後半戦初登板は20日アスレチックス戦 オールスターから中5日

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

14日オールスター登板予定→20日アスレチックス戦で後半戦初登板

 エンゼルス・大谷翔平投手の次回登板は19日(日本時間20日)の敵地・アスレチックス戦に決まった。ジョー・マドン監督が11日(同12日)の試合前会見で後半戦の先発ローテーションを明らかにした。

 大谷は前回6日(同7日)の本拠地・レッドソックス戦で7回無四球5安打2失点。今季4勝目を挙げた。二刀流選出された13日(同14日)のオールスター戦では投打同時出場が予定されている。オールスター戦から中5日を空けての後半戦初登板となる。

 後半戦初戦となる16日からの本拠地・マリナーズ3連戦はヒーニー、コブ、サンドバルがそれぞれ先発する。20日(同21日)のアスレチックス戦はスアレスが先発する予定だ。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY