菊池雄星が負傷者リスト入り コロナ検査は陰性、初のオールスター登板に影響か

マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
マリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

地元紙番記者「すでに陰性結果。別の検査で陰性ならオールスターに参加できる」

 マリナーズは11日(日本時間12日)、菊池雄星投手を負傷者リストに入れたと発表した。スコット・サービス監督は、この日のエンゼルス戦前の会見で「それほど大きなことではないと考える。たぶんオールスターの地には向かうだろう」と説明した。

 13日(同14日)のオールスター戦に選手間投票でメジャー3年目で初選出されている。地元紙シアトル・タイムズのマリナーズ番、ライアン・ディビッシュ記者は「キクチはワクチン接種を受けており、すでに陰性結果が出ている。今日、別の検査で陰性ならオールスターに参加できる」と伝えた。

 菊池は今季16試合登板し、6勝4敗、防御率3.48。前半戦最後の登板となった7日(同8日)の本拠地・ヤンキース戦では5回を投げて今季ワーストタイとなる5失点。今季4敗目を喫していた。前日10日(同11日)の試合前練習にはグラウンドに姿を見せていなかった。

※15時45分、一部を加筆・修正しました。お詫びして訂正いたします。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY