ヤンキースに新型コロナ感染者、コルテスら複数名 後半戦開幕Rソックス戦が延期に

15日(日本時間16日)のヤンキース対レッドソックス戦は延期が発表された【写真:Getty Images】
15日(日本時間16日)のヤンキース対レッドソックス戦は延期が発表された【写真:Getty Images】

大谷を抑えるため“珍投法”で注目を集めた左腕コルテスらに陽性反応

 MLBは15日(日本時間16日)、メジャーリーグの後半戦初戦となっていたこの日のヤンキース対レッドソックス戦の延期を発表した。ヤンキースの複数選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たという。

 MLB公式サイトによると現段階で陽性が確認されたのは大谷を抑えるため“珍投法”で注目を集めたネスター・コルテス投手、ジョナサン・ロアイシガ投手、ワンディ・ペラルタ投手の3人。その他にも3人が簡易検査で陽性反応を示したようだが、最終結果を待っている状態だという。

 また、米スポーツ専門局「ESPN」は3投手以外の陽性者について言及しており、同メディアのバスター・オルニー記者によるとアーロン・ジャッジ外野手、カイル・ヒガシオカ捕手、ジオ・ウルシェラ内野手であることを伝えている。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY